2006年11月20日

九州旅行記2日目後編ガブ〜

PB195530.JPG

九州から、帰ってきて気づけば、もう3週間になります〜
なんとも、遅くなってしまいましたが旅行記の続きを書かせて
いただきまっす飛行機

アッコさーーーん、大変お待たせいたしましたぁexclamation×2

11月1日 水曜日

うみたまご(水族館)を後にし、向かった先はお向かいの
高崎山です手(グー)
この立派な歩道橋(?)を渡って、うみたまご側の道路から
奥に見えている高崎山へ行きます。

PB012824.JPG

高崎山と言う位なので、モチロン山です〜
でも、私、ミュールを履いてたので山は登れず、オットも
登りたくなーい現象がおきていたので
「さるっこレール」に乗りました顔(イヒヒ)
ゴンドラのようなものです。
なんと、100円で乗れました手(チョキ)
乗る前にロッカーに全ての荷物を入れてカメラのみで登ります手(パー)

PB013040.JPG

さるっこレールを降りると、そこはおサルパラダイス目

PB013045.JPG

PB013045.JPG

PB013055.JPG

自然のままにおサルさんが暮らしているところへ私達人間が
お邪魔するという感じです。
すぐ、足元をオサルさん通過〜とかしますが
こちらが目を合わせたり、追いかけたり、触ったりしてはいけません。

小さい赤ちゃんのおサルさんが多かったです。
親子で一緒の様子は微笑ましかったぁかわいい

PB013057.JPG

PB013060.JPG

山で自然に暮らしているおサルさんですが、飼育員(?)の方が
一日に数回エサを巻く時は、どこからこんなにexclamation&questionって
くらいのおサルさんが集ってきます顔(メロメロ)

PB013068.JPG

PB013071.JPG

さて、オサルさんを満喫した後はバスで別府駅まで戻りますバス

PB013081.JPG

えっと、あまりにも私の荷物が多いのと、お土産を買いあさっていたので
荷物がとんでもないことになり、別府で四輪のキャリーバッグを
買いましたダッシュ(走り出すさま)
2泊3日でキャリーは、いらないかな〜って思っていましたが
コレはとってもラクですねぇるんるん

JR別府駅内にペットグッズショップがあったので顔(メロメロ)
ガブガブやミルミルやお友達にお土産を買いまくりました〜
(↑コレが一番荷物の中で重かったです)
そして、ここのショップ名が「アニマーユ」さんでしたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
もしかして、お友達のふぅちゃんがいつもピカピカぴかぴか(新しい)
してもらっているお店の支店かなぁとわーい(嬉しい顔)

そして、ようやく湯布院行きのバスが来たので(路線バス)
ホッとして乗り込むとバス
このバスがあなどれませんでしたあせあせ(飛び散る汗)
どんどん、暗い山道へ行き、気づくと路線バスなのに峠を越えて
いましたがく〜(落胆した顔)

北海道に比べてすっごく細い道を運転手さんはすっごいスピードで
登っていきます。
さすがプロって感じでした。
オット、酔っていましたふらふら

ようやく、本日のお宿ゆふいん月燈庵さんへ到着しました。

到着が遅い時間になっていたので早速お食事にビール

食事処は、昔の庄屋さんだった建物をそのままこちらへ移した
ということでした。
天井が高くて趣のある、落ち着く雰囲気でした。

PB013092.JPG

お料理も、とっても手の込んでいて繊細なお味でした。

PB013082.JPG

PB013084.JPG

左の葉には、手書きで担当の仲居さんからメッセージが
書かれています。

PB013086.JPG

PB013088.JPG

PB013090.JPG

お料理の途中なんですが、デジカメのバッテリー切れました顔(汗)
このあとも、豊後牛のステーキや鱧のきのこ鍋などがでました。

美味しくてモチロン完食exclamation×2

そして、お部屋へ案内していただきました。
ドキドキで仲居さんへついていきます。
なぜならば、こちらは、客室が全室離れで母屋からは専用のつり橋を
渡って行くのです。

高いところが怖い私は、びびりまくりがく〜(落胆した顔)
でも、暗くてよく見えず大丈夫でした手(グー)

今日泊まるお部屋は、「あやめ」です。
全室、お部屋に露天風呂がついています。
お部屋も広くて、寝る部屋とくつろぐ部屋との2間に
ゆったりした縁側(?)から露天風呂へ入れるようになっていました。

PB013097.JPG

離れのお部屋は、6000坪の中に12室あり、サロン(自由にコーヒーが飲めます喫茶店)や
大浴場がありますいい気分(温泉)

PB013099.JPG

新館、渓酔居(けいすいきょ)は、4000坪の中に6室という贅沢さ。
新館へ行く渡り廊下〜
とにかく、自然に囲まれているので静かで人工的なものが見えません。
でも、不思議と怖くありません。

PB013101.JPG

PB013122.JPG

PB013119.JPG

PB013124.JPG

満月に近かったのかな?

PB013116.JPG

新館の方のバーへ行ってみましたバー
そこから、見る杉林も圧巻でした目

PB013105.JPG

オットは、ハイボール〜
私は、ジンバッグを飲みましたバー

PB013106.JPG

ここのバーのマスターがなんともステキな初老の紳士で
白髪に白ヒゲの方でした顔(笑)
色々なお話をたくさん聞かせてくださいました。
お話によれば、こちらも、雪雪が降るそうで
雪解けの頃の、木々の緑と雪の白さがなんともキレイだそうです。
その頃に又、来たいなぁ〜と思いました。

お部屋に戻り、大浴場へ行ったり、明日の湯布院散策の下調べを
していると又、寝てしまい眠い(睡眠)眠い(睡眠)眠い(睡眠)
翌朝大変な事が起きるのでしたぁ〜

九州旅行記3日目へ続きます顔(ペロッ)

ニックネーム ガブガブママ at 22:38| Comment(10) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
待ってました!あせらせたようですみませんっ。
でも楽しみでね〜
やっとお猿さん登場ですね。
この歩道橋もレールも昔はなかったんですよ。
私が最後にいったときはまだなかった!
猿の数、すごかったでしょうー
ボーッとしてると横をかけぬけていくからビックリするんですよね!ちょっと怖かったりして。笑
お宿、いいところに泊まりましたね。
行った事ないなあ。
Posted by アッコ at 2006年11月21日 09:27
九州の旅行記、待ってました!!
九州出身の私ですが大分は行った事ないので
楽しく読まさせてもらいましたよ〜(*≧∇≦*)
高崎山はやっぱり山なんですね(笑)
お猿さんいっぱいでその行動を見てるだけで面白そう!!

そうそう♪
九州って道狭いですよね!!
しかも、めっちゃ飛ばしますよね(笑)
うちのお母さんも車一台ギリギリの山道を平均60`でビュンビュン行きます( ̄m ̄〃)
北海道は道路広くていいですよね☆

翌日の大変な事???
何が起こるんだろう????
九州旅行記3日目、楽しみに待ってます(・∀・)人(・∀・)
Posted by 茶太郎ママ ノア at 2006年11月21日 12:27
凄い凄い!
おサルさんもいっぱいだし、お料理もお宿も豪華!
おサルさんって確か目を合わせちゃいけないんでしたよね?
目を合わせないように必死な人間が笑えたりしましたが
そんな自分も必死に視線そらしていた覚えがあります(^^;
お宿も凄く素敵で豪華。
私もこんな素敵な所に泊まってみたいなぁ。
Posted by リン&ナッツママ at 2006年11月21日 22:36
アッコさんへ

いえいえ、待っていていただけるなんて
とても嬉しいですよぉ(^^)
お猿さん、やっぱり自然と暮らしているからか
動物園の子達とは違ってスゴイな〜って見てました☆
ホントにすれすれを駆け抜けていくのでびびりまくりでっ!!
レールがなければ、登れなかったです私。。。
すっかり整っていて良かったです♪
お宿は、湯布院の中では新しい感じのところなんですが
なかなか雰囲気も良くて又、来たい!!と思わせてくれる
ステキな空間でした☆
Posted by ガブガブママ at 2006年11月22日 00:15
茶太郎ママ ノアさんへ

ありがとうございますぅ!!!
ノアさん、大分は行かれていなかったんですね〜
今回は、宮崎の方へは行けなかったんですが
もし行く時は、ノアさんのお知恵拝借したいでーす♪♪
高崎山は、すんごいお山でした〜
まさに、サル山です!!!
赤ちゃんがとっても小さくて可愛くて、ルスバンをしている
ウチの黒い赤ちゃん(?)を思い出しましたぁ(^m^)
ノアさんのお母さまも山道をギリギリビュンビュンですかぁ!!!
すごいなぁ〜カッコイイですねぇ〜

えへ、そんなに大変なことでもないのですよぉ〜
記憶がおぼろげになってきて大変なので早く書きますので!!!
Posted by ガブガブママ at 2006年11月22日 00:22
リン&ナッツママさんへ

おサルさん、たくさん見すぎて不思議な気持ちになりましたぁ。
そうですそうです、目を合わせるといけないんですよね。
なので、私、ビクビクビックルで遠巻きに一緒に写真を
撮ってもらったりしました(笑)
お宿も凄く良いところで、みなさん親切でとっても
楽しくゆったりした時を過ごさせていただきました(^^)
今回の旅のテーマ「命の洗濯」出来ましたぁ〜
でも、2泊3日が限界でした(^^;)
私の母がガブガブを見ていてくれましたが
私の方が、ガブガブのこと気になっちゃってぇ。。。
三日で12回のテレフォンをかけましたよぉ〜
Posted by ガブガブママ at 2006年11月22日 00:26
あぁ、憧れの地湯布院。
すごく素敵なところですねぇ。
ますます行きたくなっちゃった。
お猿さんもわんさかいて…かわいい。
Posted by ダンまま at 2006年11月22日 10:12
おサルさんが、いーーーっぱいだね〜^^
可愛い♪でも、あんなにいたらちょっと
怖いかも(笑
それにしても、立派なお宿〜。
こんなところに泊まったら、
帰ってくるの嫌んなっちゃうよね!現実逃避・・・笑
あ、でもガブガブくんがいるから
そんなことにはならないねっ^^
3日目も楽しみにしていまーーーす!!
Posted by 朔まま at 2006年11月23日 20:19
ダンままさんへ

私も、温泉の素でしか知らなかったんですが(笑)
ステキなところでした湯布院exclamation×2
又、行きたい場所になりましたよぉ〜
ダンままさんもぜひっ行ってみてくださいね顔(笑)
癒されますよかわいい
Posted by ガブガブママ at 2006年11月24日 00:22
朔ままさんへ

おサルさん、あまりにも多くて目が回りそうでしたぁ〜
赤ちゃんおサルはとっても可愛いの揺れるハート
お宿は、本当にステキでこんなところ初めてexclamation&question
って感じでした顔(笑)
本当にのんびり出来て良かったですぅ。
でも、ホント、ままさんの言うとおりガブガブが
気になって、電話しまくりでしたよ犬(笑)
3日目はあんまり写真なかったんだけどアップしますねいい気分(温泉)
Posted by ガブガブママ at 2006年11月24日 00:25