2006年08月25日

退院ガブガブ

2006.8.25.JPG

皆様には、たびたびご心配をおかけしましたが

明日、ガブガブが

退院出来る事になりました犬(笑)


本当は、もっと長い入院の予定だったんですが
おかげさまで、骨もだいぶくっつき
昨日、ギブスがはずれました。

そして今日病院へ電話をすると、

先生から、
「入院のストレスもありますし、お家で安静に出来るのなら
 退院しても大丈夫ですよ。」と。

というのも
ガブガブは、今皮膚がとても痛んでいます。

・ギブスをつけていた部分
・エリザベスカラーをつけている部分
・おなかの白い部分

特に、ギブスをつけていた部分は
固定をしていたテープや金具によって皮膚がただれ
食い込んでた所は、縫合(表面を簡単にですが)した程です。
今は、その部分に包帯を巻いているので
カラーを取ることはまだ出来ません。

カラーをしていた部分もカラーが首にすれて、
毛が抜け赤くなっています。

お腹の白い部分は、入院してから痒がり
あれていました。
ここは、ダニなどはいないのでストレスかもしれません。

とにかく、ガブガブもストレスを強く感じているので
退院が可能であれば早く退院させたいと思っていました。

前回も退院してからの回復は、目を見張るものがあったので
今回も家で安心した中で療養してもらおうと思います四葉

先が見えない状態も続いたんですが
ガブガブのスゴイ回復力で退院できる事になりました。
ガブガブは、早く帰りたくてとても頑張ってくれたと思います。

ご心配いただいた皆様、本当にありがとうございました。

ニックネーム ガブガブママ at 21:58| Comment(14) | 入院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月19日

ガブガブの入院日記

2006.8.19.JPG

今日で、ガブガブが入院して12日目となりました。
ようやく面会のお許しが出たので、母と病院へ行ってきました。

ガブガブは、カラーをつけて登場。
はじめは少し興奮気味なガブガブ。
暑いのもあってハアハアしていました。

2006.8.19-5.JPG

なんだかひと周り大きくなった気がしました目
体重を量ってもらうと7.2キロexclamation&question
前回は、6.5キロだったので確実に成長しています。

先生には昨日、言われていたのですがカラーをつけている部分が
ただれてしまって赤くなっていました顔(汗)
でも、ギブスガジガジガブガブなので仕方ありません。
一応、皮膚を採取して検査をしてもらいましたが
ダニなどはいませんでした。
お薬を塗ってもらい、カラーのホックを一つゆるめてもらいました。

ガブガブが落ち着いたところで、
先生からレントゲンを見ながら経過を説明していただきました。

2006.8.19-2.JPG
※入院時のレントゲンです(右後ろ足)

拡大してみると

2006.8.19-3.JPG

前回骨折した部分の前側は膝の骨にしっかりくっついていました。
今回骨折した部分は欠けた骨の後ろ側でした。
わかりづらいのですが、前回欠けた骨と今回欠けた骨は
もともと一つの骨だったのです。

先生のお話では、一度欠けてもろかったのもありますが
それに加えてここに強い衝撃があたってしまったのでしょうと。

入院後に取った写真を見ると、少しですが
元の場所に近づきつつあるのでホッとしました。

先生に説明を聞いたり、レントゲンの写真を撮っている間
母にガブガブを抱いていてもらったのですが
私が背中を見せると「あうあう」言って。
ますます、甘えん坊になった気がします。

2006.8.19-4.JPG

今後の治療指針は、

@ギブスをつけてとにかく安静
A皮膚の炎症の治療
Bアレルギー食を試す


皮膚の炎症は、お腹の部分を痒がっているらしいです。
家では掻いたりした事がなかったので入院のストレスの可能性も。
ギブスを固定してある足の付け根とカラーをしている首部分は
接触性の炎症のようです。
ダニなどは見つからないので、先生は、アレルギーの可能性を心配し、
現在は、アレルギー用の治療食を食べさせてくれているとの事。
ベースは、ポテトだそうです。

ガブガブは、いつも通りごはんは喜んで完食しているようですエサ

ガブガブにデンタルボーンを持っていったのですが
飲み込んじゃうと危険なので今回は、置いてこれない事に。
確かに、もうひとまわり大きいのじゃないと危険かもあせあせ(飛び散る汗)

なので、最後にガジガジさせてあげようとしたら
一瞬怪訝な顔をして

2006.8.19-9.JPG

でも、思い出したかのようにガジガジ

2006.8.19-8.JPG

ひたすらガジガジ

2006.8.19-6.JPG

ガブガブも、私も、母も大満足な面会でしたわーい(嬉しい顔)
退院までは長いけれど、頑張ろうねガブガブ。
ニックネーム ガブガブママ at 23:07| Comment(12) | 入院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

ガブガブの近況

2006.8.16-3.JPG
 ※2006年2月22日撮影

ガブガブが骨折した件について、
励ましのコメントやメールをいただきまして
ありがとうございました。
そして、ご心配をおかけしました。

ガブガブが入院してから9日間が過ぎました。
私の気持ちも落ち着き、毎日バタバタと過ごしています。

昨日は、骨折後、2回目のレントゲンを撮りました。
まだ、くっつくには時間がかかりそうですが
安静にしているかいがあって順調に回復へと向かっているそうです四葉

ガブガブの入院生活は、

@骨折した足にギブス
Aギブスをガジガジガジするので、エリザベスカラーを装着
B抗生物質の服用
Cひたすら安静


の状態です。

おかげさまで、痛みはないようなので
はじめから痛み止めは飲んでいないそうです。

食事も最初の一日は、あまり食べなかったみたいですが
今では、モグモグモグモグしっかり食べているそうですエサ
便も正常とのこと。

やはり、ギブスはガジガジしてしまうので
今回から、エリザベスガブガブになっているようです。
ストレスになるだろうなとかわいそうですが、
ガブガブのギブスのかじりっぷりは、本当にヒドイので
仕方ないと思います。

前回同様、毎日病院へガブガブコール電話をしていますが
先生の開口一番はいつも

「ガブガブちゃん元気ですよぉ〜」

なので、ガブガブは元気にしているようですわーい(嬉しい顔)

病院で、誰にもかまってもらえない環境だと
暴れずにおとなしく出来ているみたいなので
この調子で頑張ってもらいたいと思います。

面会もしばらくは、無理だったんですが
今日の電話で今週末に面会出来ることになりましたexclamation×2
母もとっても喜んでいます。
私もガブガブに会えるのが楽しみです。

さて、ガブガブと離れて暮らしている間、
私は、お盆の行事を済ませたり、友人と会ったりして
過ごしていました。

ガブガブも会ったことのある、サラダリちゃん犬(笑)
この友人とは、幼稚園からの仲良しなので
今回のことでもとても心配をかけてしまいました。
ごめんね。

2006.8.16.JPG


ガブガブの兄妹のモコちゃん。見上げる姿がソックリです。
モコママさんには、前回からご心配かけまくりで。
この日も、私を心配していただいて家に招待してくれました。
本当にありとうございます。
モコちゃんもたくさん、ピタピタさせてくれてアリガトウかわいい

2006.8.16-2.JPG

ご心配して下さった皆様、本当にありがとうございました。
おかげさまで、私も元気になりましたのでガブガブと一緒に
頑張ります手(グー)

ブログも、ちょこちょこ近況をお知らせ出来たらと思っています。
ニックネーム ガブガブママ at 16:11| Comment(24) | 入院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

ガブガブからのご報告

2006.8.14.JPG

ブログをお休みするにあたり、
皆さんから、たくさんのご心配や激励のコメントをいただきました。
ありがとうございます。

今日は、何が起きたのかご報告させていただきます。

現在、ガブガブは入院しています。
理由は、「後ろ足の剥離骨折」です。


先日、ブログにも書きましたが
友人との対面をしたガブガブ。
興奮していたので、私がずっと抱っこしていたのですが
最後に、少しだけ友人に抱っこしてもらいました。

私は、その時一瞬、目を離していて。
別の友人から後から聞くと、その時にガラスのテーブルに足を
ぶつけていたそうです。

ガブガブは、その時は鳴きもせず、痛がっている様子もありませんでした。

私は、その後、友人達と出かけてしまい、ガブガブの異変に
気づいてあげられませんでした。

翌朝、母より「ガブガブの足がおかしいよ」と
言われ、歩かせてみると微妙に足をかばって歩いていました。

この日は、夕方に病院へ行く予定だったので、行ってみると

先生が
「念のため、レントゲンを撮りましょう」と。

ガブガブは、待っている間も痛がりもせず
抱っこから降りようとジタバタしていました。

先生に呼ばれ、診察室に入ると
「ガブガブ君、痛がりませんでしたか?
 剥離骨折しています。」と。

私は、ガブガブを抱っこしたまま、全然理解出来なくて、呆然と
してしまいました。

状態は、
前回骨折して欠けた骨は元の場所(膝)に完全にくっついていました。
今回は、その欠けていた骨の後ろ側(膝にくっついた方と逆側)が
剥離骨折していました。

先生は、丁寧に何回も説明してくれましたが
私の頭には、全く入ってこなくて、一緒にいた叔母に
どうしようどうしようとずっと言っていたらしいです。

治療法は、入院し、ギブスをしてひたすら安静にする。
今回は、前回よりもだいぶ入院も長引きそうです。。。
退院も来月の中頃かもっと先か。
面会もしばらく出来ません。

今回の通院で完治の太鼓判をもらえるはずだったのに
逆に、辛い入院生活をさせてしまうことになり
やりきれませんでした。

自分がもっと見ていてあげたら防げたと思うと
申し訳なくて情けないです。

初めは食事もする気になれず、
落ち込むというよりは、現実を受け入れられませんでした。

ぶつけてしまった友人からの謝罪があったり
周りの方達から、励ましてもらったり
気持ちの整理も出来たかなと思いましたが
なかなか、前向きになれませんでした。

前回は、ブログで回復までを綴らせて貰いましたが
今回は、書くことで一日一日が、ガブガブのいないことへの
実感につながってしまう気がして辛くてダメでした。

母もとても落ち込んでいて、毎日A4に拡大した写真を見ています。
私は、まだ写真を見ると辛いです。

頭の中では、
「骨折も日を追うごとに回復していくし
 起きてしまったことだから、これからは絶対に油断しないで
 気をつけなくては。」

と考えているんですが複雑な心境が気持ちの
浮き沈みを生んでいます。

今回は、友人も絡んでしまったことが余計辛いです。
友人は、わざとぶつけてしまった訳ではもちろんないし、
私がちゃんと見ていなかったからで。

ガブガブは、その日すこぶる元気になっていて
それまでは、とっても気を付けて生活をしていたのですが
油断してしまいました。

辛い入院生活を終え、ギブスの生活を乗り越え
やっと元通りに走り回れるようになった矢先の出来事でした。

ただ、唯一の救いが、ガブガブはあまり痛がっていないと
いうことです。
お薬も抗生物質だけで痛み止めは飲んでいないそうです。

まだ、気持ちが追いつかない時もありますが
時々、ガブガブの状態をこちらで報告させて
いただきたいと思います。

皆さん、ご心配をおかけしてごめんなさい。
ニックネーム ガブガブママ at 13:42| Comment(26) | 入院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

ガブガブの入院生活最終日!!!

7月19日(水)

かわいい入院中のガブガブの様子かわいい

処 置 → 内服薬(抗生物質)

様 子 → 食欲があり元気
        シートを破壊

面 会 → 基本的に良い

2006.7.19-2.JPG


ガブガブが明日

退院することになりました!!


今日、レントゲンを撮ったのですが思ったより経過が良かったらしく
院長先生からも
「退院して大丈夫でしょう」とわーい(嬉しい顔)

ただ、完全に骨がくっついた訳ではないので、やはり家では安静にとのこと。
もし、どうしても暴れてしまうようなら、又、入院させて貰うことに。

昨日は、退院させて良いものか悩み、明け方まで眠れませんでしたが
経過が良好という事が安心材料となり、明日退院させることに決めました手(グー)

ギブスは、付けたまま帰宅する予定です。

なんとか、退院出来ることとなり、本当に嬉しいです。

今まで励ましてくれた皆様、本当にありがとうございました。
とても、励みになりました。


そして、ガブガブ、よく18日間も頑張ってくれました。
明日は、午後からお休みをもらって迎えにいくからね車(セダン)
イイコで待っててね犬(笑)


ニックネーム ガブガブママ at 16:33| Comment(28) | 入院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガブガブの入院生活17日目

7月18日(火)

犬(足)入院中のガブガブの様子犬(足)

処 置 → 内服薬(抗生物質)

様 子 → 食欲があり元気
       シートを破壊

面 会 → 基本的に良い(三日おきにしています)

2006.7.19.JPG

ガブガブの様子ですが…
デンタルボーンは、気が向いたらガジガジしているみたいです。
ただ、シートは原型がないくらいバリバリにしているらしく。
足が骨折しているだけで、とっても元気なのです。
それは、嬉しいことなのですが…

ギブスのカバーを自分ではずしてしまったりもしていて
巻きなおしをしているみたいなんですあせあせ(飛び散る汗)
ただ、骨折箇所とは離れた所なので、巻きなおしをしても
骨がずれてしまったりする心配はなさそう。

明日(19日)、レントゲンを撮るのですが

先生も
「入院も長引いて、元気だけれどストレスがあるのは事実です。
  お家に帰る日も考えて行きましょう」
と。

退院はとってもとっても待ちわびていたのですが
帰宅しても、やはり安静にしなければならないとのこと。
ガブガブのように元気な子は、動けないように狭いところへ
入れておかなければいけないそうです。

家のゲージは、レギュラーのシートが4枚敷ける広さ。
もちろん、立ち上がる事もできるし…
大人しくしていられるのか…
クレートを買って、そこに入れる事も考えたり。
正直どうしたらいいか悩んでいます。

レントゲンの結果しだいですが、回復を祈るばかりです。
ニックネーム ガブガブママ at 03:22| Comment(6) | 入院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

ガブガブの入院生活16日目と熱烈ミルミル

7月17日(月)

病院入院中のガブガブの様子病院


処 置 → 内服薬(抗生物質)

様 子 → 食欲があり元気
       シートをバリバリ

面 会 → 基本的に良い(自主規制中、三日に一度ペース)

今日のガブガブコール携帯電話に出てくれた先生によると
状態は変わりなく元気とのこと。

昨日の電話と違う先生だったので
「デンタルボーンは、かじっていますか?」
ともう一度聞いてみました。

「ゲージの中では、あんまり遊んでいなくて
 退屈そうにゴロゴロしていますよ。
 シートをビリビリするのがお気に入りみたいです。」

とのことダッシュ(走り出すさま)
デンタルボーンはガジガジしていないみたいです。
シートビリビリの方が…
ストレスもMAXになって来ているのだろうと思うと
早く回復することを祈るばかりです。
次回は違うオモチャを持って行ってみようかと思います。


さて、ここからは、16日から今日の朝まで、旭川のオット実家へ
行っていたのでその様子を犬(足)

7月16日夕方
オット実家につくとミルミルの熱烈歓迎をうけましたるんるん
玄関横の柵を跳び越える程のジャンプで。

2006.7.18-3.JPG2006.7.18-4JPG.JPG

2006.7.18-5 032.JPG

しばらくして落ち着いてきたので、ミルミルにお土産を渡すことにプレゼント

2006.7.18-6.JPG

ミルミル、デンタルボーンだよ〜

2006.7.18-7.JPG

スゴイ勢いでガブッと犬(笑)
そして…

2006.7.18-8.JPG

2006.7.18-9.JPG2006.7.18-10.JPG
2006.7.18-11.JPG2006.7.18-12.JPG
2006.7.18-14.JPG2006.7.18-18.JPG


2006.7.18-15.JPG

近づいて見てみると、ミルミル指がナガーーイ目
先日、ちょっと目を離した隙に
テーブルの上からバナナをゲットし、皮をキレイにむいて
中身だけ食べたという武勇伝あせあせ(飛び散る汗)
確かにこの指なら、可能です。

2006.7.18-16.JPG

とにかく、気に入ってくれたみたいで良かったです。

2006.7.18-17.JPG

ミルミルも大きくなり、今は5.5キロもあります。
初めは800cだったのに。
ミルミルも、札幌のペットショップから来たので一番最初に
抱いて連れて帰ったのは私でした。
それを覚えているのか、たまにしか会わなくてもとても
なついてくれています。

7月18日
旭川滞在2日目は、お天気が崩れ雨雷ですごかったです。
道路も雨水が排水されずにこんな状態に↓

2006.7.18-2.JPG2006.7.18.JPG
※旭川駅のすぐ前の道路です。

ミルミルも、外に出たかったらしく…

2006.7.18-20.JPG2006.7.18-19.JPG&

そんな中でも、一瞬の隙を見て
オット希望のイチゴ狩りへ比布町まで車(セダン)
やはり、時期が終わっていて
「トマト狩りなら出来ますよ〜」と。トマト狩りって初めて聞きました耳
結局しませんでしたが。

お昼はものすごい美味しいうどん屋さんへ行きました。
オット母が気になっていたお店で
食べてみると、うどんにはコシがあり、タレもしょっぱすぎず美味。
天ぷらは、ものすごいサクサクで、タレにつけても
油がタレに広がらないほど。
しかも、どれもビックリするくらい良心的な価格。
又行きたいなと思いました顔(笑)
そこで、お土産にオットに買ってもらったうどん、
旭川に忘れてきましたあせあせ(飛び散る汗)
朝、7時台のJRに乗ったので意識がなかったです新幹線

ニックネーム ガブガブママ at 13:02| Comment(8) | 入院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

ガブガブの入院生活15日目

四葉入院中のガブガブの様子四葉

処 置 → 内服薬(抗生物質)

様 子 → 食欲があり元気

面 会 → 基本的に良い(自主規制中)

今日のガブガブの様子は、

「デンタルボーンをガジガジしてますよ〜」とのこと。

少しは、退屈な気持ちも紛れるといいなと思います四葉
皮膚の治療も引き続き、注射と塗り薬を続けるようです。


今朝の「ペット大好き!」に

 ガブガブが出ました〜


先月のフレブル祭りの様子です。

ドキドキ揺れるハートしながら、母とテレビにかじり付いていましたが
後半くらいに登場exclamation×2
やっぱり、みんな可愛かったです顔(メロメロ)

母も、ビデオを何回も巻き戻して見ていました目
これで、母も少し元気になってくれるといいのですが。

私は、午後から旭川に来ています新幹線
すっごくいいお天気で晴れ
暑くて暑くて、ジッとしていても汗が出ますたらーっ(汗)

時間があったので、オットの会社でひとまず更新してみました。

これから、ミルミルに会うので楽しみです顔(笑)
ニックネーム ガブガブママ at 16:19| Comment(18) | 入院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガブガブの入院生活14日目

7月15日

くすり入院中のガブガブの様子くすり

処 置 → 内服薬(抗生物質)

様 子 → 食欲があり元気

面 会 → 基本的に良い(自主規制中)

かわいい第4回目の面会に行ってきましたかわいい

今日は、病院が混んでいたので、先生達はそちらにかかりっきりで
30分近く面会できました顔(笑)


2006.7.15.JPG

また、大きくなっていましたexclamation
抱っこした母も「ずっしりくるね〜」と言いながらも
嬉しそうで。

ガブガブは元気にしていましたわーい(嬉しい顔)
始めはジタバタして落ち着かせるのにいつも必死です。
でも、しばらくすると

2006.7.15-3.JPG

母と私で交互に抱っこをしました。
ガブガブは、いつもゲージにいるせいか待合室の中でもキョロキョロ目
可愛いパグの赤ちゃんをジーーーっと見ていました。

2006.7.15-2.JPG

2006.7.15-4.JPG

パグの赤ちゃんが無事に退院していくのをずっと見ていました。

ガブガブも、今月には退院出来るから頑張ろうね手(グー)手(グー)手(グー)

さて、ガブガブは、しばらくお風呂にも入っていないので、抜け毛がすごいんです。
今日は、軽くラバーブラシをかけて乾いたタオルで撫でるように
毛を取り除いてみました。

それでも、私や母の服は毛だらけに。
毎日ブラッシングしていた時は、ほとんど抜けなかったので
ブラッシング効果があったんだな〜と思いました。

帰り際に、先生にデンタルボーンを渡し、耳の炎症(ひっかいたらしい)の件を
お話してきました。
ちゃんとデンタルボーンをガブガブしてるかな??

明日phone toで、真っ先に聞きたいと思います。

追伸:今日(16日)から旭川に行くので、次回更新は18日になる予定です。



ニックネーム ガブガブママ at 02:45| Comment(2) | 入院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

ガブガブの入院生活13日目

ハート入院中のガブガブの様子ハート

処 置 → 内服薬(抗生物質)

様 子 → 食欲があり元気
      
面 会 → 基本的に良い(自主規制中)

2006.7.14.JPG

ガブガブは、元気すぎて
ペットシートをバリバリ破壊しているみたいですあせあせ(飛び散る汗)

ただ、破壊するだけで食べてはいないよう。

ストレスがたまっているんだなと思い

(今日の電話は、優しい先生だったので)
カミカミするオモチャを持っていってもいいですか?と聞くと

食べて飲み込んじゃうものじゃなければいいですよ、とのこと。
      
明日、面会に行くのでコレ↓を持って行こうと用意しました顔(笑)

2006.7.14-2.JPG

※写真は、オフ会でプロのカメラマンさんに撮って頂いたもの
※青いのがガブガブ用
※オレンジのはミルミル用

皆さんのブログで、デンタルボーンを夢中でカミカミしている
フレンチちゃん達を見てこれはいいexclamationと思って購入しましたぴかぴか(新しい)

ガブガブは、はじめはガブガブしたけれど飽きちゃってダッシュ(走り出すさま)

でも、今は病院病院で退屈しているだろうから
喜んでくれるかなひらめきと期待しています。

これで、ストレスの軽減になってくれるといいのですが…


日曜日に、ミルミルに会うので、デンタルボーンを
お土産に持って行きます犬(足)
待っててねHello


ニックネーム ガブガブママ at 23:47| Comment(10) | 入院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

ガブガブの入院生活12日目

晴れ入院中のガブガブの様子晴れ

処 置 → 内服薬(抗生物質)
       注射(皮膚治療の為)

様 子 → 食欲があり元気

面 会 → 基本的には良い(自主規制中)

2006.7.13-2.JPG

今日は、皮膚の検査をしました。
やはり、ニキビダニはいないそう。

でも、先生いわく
「炎症が少しですが広がっている気がするので、注射を続けて
 塗り薬も使っていこうかと思います。」

入院前の時よりは、皮膚の赤みも格段に良くなっていると
思ったけれど、先生から見たらまだ、治療の必要があるのだなと。

ただ、炎症によって痛みや痒みはないようなのでホッとしています。

私も、子どもの頃はひどいアトピーだったので
皮膚が弱い辛さはよくわかります。
ガブガブも大人になるにつれて、良くなるといいな四葉


さて、週末から連休になりますね。
ガブガブと暮らし始めてから、オットのいる旭川にしばらく
行けていませんでした。(ガブガブが心配で)
久しぶりに、日曜から旭川へ行ってきますHello

ミルミルは大きくなったかな〜??

2006.7.13-3.JPG

ニックネーム ガブガブママ at 22:43| Comment(4) | 入院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

ガブガブの入院生活11日目

犬(泣)入院中のガブガブの様子犬(泣)

処 置 → 内服薬(抗生物質)
       骨折箇所のレントゲン撮影

様 子 → 食欲があり元気

面 会 → 基本的には良い(自主規制中)

今日は、レントゲンを撮りました。
欠けた骨は近づいて来ているものの、まだギブスをはめて
様子を見ましょうということでした。
そして、夕方

かわいい第3回面会に行ってきましたかわいい

2006.7.12-4.JPG

2006.7.12-3.JPG

ガブガブの体重が、6.4キログラムにexclamation×2

6月13日に測ったときは、4.75キロだったので
1.65キロも増えました。(今までは1ヶ月で1キロ増ペース)
体も長くなったような気が。
歯も永久歯がほとんど生えてきました。
日々成長だな〜と顔(笑)

2006.7.12.JPG

面会も今日で3回目、ちょうど他に患者さんもいなく
ゆっくりと面会をすることが出来ましたるんるん
(近所に住む叔母も来てくれました。)

先生も最初に面会をさせてくれた優しい先生で
色々と気になっている事、全てに答えてくれて安心できました。

皮膚も落ち着いていて、顔も前足も毛が生えてきたのがよくわかり安堵。

私が抱っこすると、ガブガブも前回のようにジタバタしないで
顔をペロペロなめたり、じっと身を寄せてきました。
このまま連れて帰りたい衝動にあせあせ(飛び散る汗)でも我慢。

時にはさみしそうな顔をしたりして

2006.7.12-10.JPG

2006.7.12-2.JPG

別れ際、先生に抱っこされると、やっぱり帰りたいとジタバタしましたもうやだ〜(悲しい顔)
でも、先生に「まーだかえれないよ〜」と明るく言われると
そうなの?という顔をして、おとなしくなりました。
ガブガブも、この優しい先生が大好きみたいです揺れるハート
入院中に少しでも喜びがあってよかった。


帰りに叔母の家に寄り
ボルグと七海の歓迎を受け

2006.7.12-7.JPG

※左→七海・右→ボルグ

遊んだりなでたり、遊んだりなでたりを繰り返し

2006.7.12-9.JPG

2006.7.12-8.JPG

最後は満足してくれたようです。
彼らなりに励ましてくれたのかな犬(足)

というのも…

ガブガブは、どうやら今月いっぱい入院の可能性が
濃くなってきました。
骨のくっつきに時間がかかるようです。
母も残念がっていましたが、ここは我慢のしどころ。
日々回復に向かっているのですから、我慢我慢。
ガブガブもわかってくれたかな?

2006.7.12-5.JPG

又面会に行くからねっexclamation×2
頑張ろうガブガブ手(グー)手(グー)手(グー)

2006.7.12-6.JPG




ニックネーム ガブガブママ at 23:23| Comment(10) | 入院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

ガブガブの入院生活10日目

四葉入院中のガブガブの様子四葉

処 置 → 内服薬(抗生物質)

様 子 → 食欲があり元気

面 会 → 基本的には良い(自主規制中)

2006.7.11.JPG

2006.7.11-2.JPG

※この写真の頃は、病院でブタに間違われたりしたな〜と懐かしく感じました。
  母は、ネズミに見えることがあるとビビッてた時期でした。

ガブガブの状態ですが、入院も今日で10日目。
1ヶ月の三分の一もいなかったんだと今さら気づきました。

相変わらず、ごはんもしっかり食べ元気な様子。
2,3日中にレントゲンを撮り、骨の状況を見るとのこと。

あんなに元気なら、ゲージで暴れていないかと心配で先生に聞くと

「ゲージは狭いですし、誰も構ってくれないので静かにしていますよ」

とのこと。

家では、あんなに甘えんぼだったガブガブ。
急にこういう状態になってさみしいし、ストレスかかっているんだろうなと思うと
連れて帰りたい気持ちがフツフツと。
母も、「まだ連れてきちゃダメなの?」と毎日聞きます。

オモチャやカミカミするものも遊んでしまうと
安静に出来ないので持ち込めない状態。

正直迷う気持ちもありますが、
足は大事な部分だし、数日の違いでガブガブの後々の生活に
支障が出てしまうよりもしっかり治す事が大切だと思い直し、
もう少しガブガブにも頑張ってもらおうと思います。

2006.7.11-3.JPG

かわいい明日は、第3回面会に行ってきますかわいい

ニックネーム ガブガブママ at 23:54| Comment(10) | 入院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

ガブガブの入院生活9日目

サッカー入院中のガブガブの様子サッカー

処 置 → 内服薬(抗生物質)

様 子 → 食欲があり元気

面 会 → 基本的には良い(自主規制中)


2006.7.10.JPG


定例となった、お昼のガブガブコール電話

痛みもなくなっているようで、抗生物質の薬くすりを飲み
あとは、安静にしているとのこと。
今週もレントゲンを撮り、骨の様子をみていきましょうと。

昨日の面会時にすごく帰りたそうにしていたので、
その後の様子が気になりましたが、ゲージに戻されると
落ち着いて鳴くこともなかったそう。

内心、すごく我慢しているんだろうな…

もう少し頑張ろうね、ガブガブ手(グー)
ママも頑張るよexclamation×2


さて、少し前の話になりますが
6月末に、オット実家のミルミル(ボストンテリア)が去勢をしました。

ミルミルは12月26日生まれで、ガブガブより少しお兄さん。

2006.7.10-3.JPG

飼いはじめた時期も一日違いと、一番身近なお友達です。

普段は、旭川にいるミルミルもオットが札幌に来るときに
時々一緒に来ます犬(足)

ガブガブとの仲は

2006.7.10-2.JPG

2006.7.10-9.JPG

微妙な距離を保ちつつ…

2006.7.10-4.JPG

2006.7.10-6.JPG

2006.7.10-7.JPG

2006.7.10-8.JPG

本当に一瞬ですが、たまにはこんなるんるん

2006.7.10-5.JPG

基本的に、ガブガブが追いかけて
ミルミルは逃げる(嫌がる?)
そして、ミルミルが追いかけて
ガブガブが逃げるの繰り返しです。

初めのうちは、ミルミルが、警戒している感じもしました。
ガブガブは全然怖がらないので、どんどん行っちゃいます。
今は、少し慣れたかな??

こうして見ると、ガブガブとミルミルの頭の大きさが
全然違う〜顔(笑)

ジャンプも、ミルミルの方が身軽にぴょんぴょん飛んだりと
犬種の違いを見せてもらっています目

実際のところ、犬と暮らすのが初めてな私には
この子達が仲良しなのかわかりません。

これからも仲良くして欲しいなと思っています。
ミルミルは去勢後も元気にぴょんぴょんしているみたいですわーい(嬉しい顔)


ニックネーム ガブガブママ at 21:47| Comment(16) | 入院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

ガブガブの入院生活8日目

晴れ入院中のガブガブの様子晴れ

処 置 → 痛み止めの内服薬

様 子 → 食欲があり元気

面 会 → 基本的には良い(今日行ってきましたexclamation

※骨折したのは、右後ろ足でした。
 動揺していた私は、ずっと左だと思っていましたふらふら

2006.7.9-5.JPG

※青いのがギブスです。

ガブガブは今日で6ヶ月になりましたわーい(嬉しい顔)

6ヶ月のときは、きちんとお祝いをしてあげようと決めていたのですが
入院中なので、母と面会へ。

2006.7.9-3.JPG


木曜に会ったときよりも、格段に元気になっていましたわーい(嬉しい顔)
そして、又少し大きくなった気が。

先生いわく、ごはんも一分でペロンと食べますエサ
とのこと。
食欲旺盛で何よりです。

2006.7.9.JPG

こないだは、足が心配で抱っこもきちんと出来ませんでしたが
今日は、しっかり抱っこ。

元気に足を空中でグルグルローリングさせるので
母は、私が抱いているガブガブをナデナデしたり
顔をくっつけたり。

2006.7.9-2.JPG

今日からは、痛み止め注射はせずに飲み薬になりました。
先生もあまり、痛がっていないようです、と。

2006.7.9-4.JPG

先生に抱かれても、私の腕にアゴをのせたまま。
帰りたいんだなと思いましたもうやだ〜(悲しい顔)
本当に元気で、ゲージでじっとさせてるのはかわいそうだと
思いますが、完治が最優先なので、又来るねと約束をして帰りました。

抱っこをした手からはガブガブのにおいが…
母も会えて嬉しい反面、さみしさもあるようでした。

毎日面会に行きたいですが、
ガブガブも帰れると期待してしまうので三日おきくらいに
しようと思います。

ガブガブ頑張って手(グー)
ニックネーム ガブガブママ at 20:34| Comment(12) | 入院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガブガブの入院生活7日目

かわいい入院7日目のガブガブの様子かわいい

処 置 → 痛み止め・炎症止めの注射
       ギブスはそのまま
       皮膚の検査と注射

様 子 → 食欲があり元気

面 会 → 基本的にはよい

2006.7.8.JPG

ガブガブも入院して一週間が経ちました。
仕事をしているのもありますが、早いような気もします。

今日は、状態も落ち着いているということで、
脱毛部分の皮膚の検査をしてもらいました。

結果、ニキビダニ(アカラス症)はいませんでした。

でも、脱毛が広がっているような気もしていたので…

先生もそれを心配し、必ずしも検査のときに発見出来るとは
限らないのでと、5日おきに様子を見ながら注射をしていきましょう
とおっしゃていました。

やはり、短毛種は一度脱毛すると、毛がはえそろうのに
時間がかかりますね。

ただ、気になっていた顔の鼻の横は毛が生えてきたようで
先生も気にならなくなりました、と。

本当は、毎日でもお見舞いに行きたいのですが、
さすがにガブガブも帰りたがると思うので
第二回面会は明日行って来ようと思います。

さて、今日は、日中出かけていたのですが
出掛けにステキな郵便物が顔(メロメロ)

小夏パパさんより、

フレブル祭の集合写真と写真屋さんに撮っていただいた写真

の画像データが届きました。

小夏パパさん、ありがとうございますわーい(嬉しい顔)

DVDに入っている画像データは、オフ会に参加された全員の
分が入っているのでとても見ごたえがあり嬉しかったです。

寂しがっている母も、オフ会の時の元気なガブガブを見て
喜んでいました顔(笑)
ニックネーム ガブガブママ at 00:05| Comment(16) | 入院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

ガブガブの入院生活6日目

満月入院6日目のガブガブの様子満月

処 置 → 痛み止め・炎症止めの注射
       ギブスはそのまま
       骨折箇所のレントゲン撮影

様 子 → 食欲があり元気

面 会 → (多分…)制限なし

2006.7.7.JPG


お昼にガブガブの様子を病院に聞くと

「今日レントゲンを撮りました。
 骨がだいぶ近づいて来ています。
 もし、安静に出来るのであれば
  
 家に連れて帰ってもいいですよ

 と院長が言っていました。」と。

私は、ビックリexclamation×2

病院でのガブガブは、入院室が静かな場所にあることもあり、
日中起きていても、大人しくしているようです。

でも、現実問題として、家に連れて帰ってゲージで安静は
無理です。
ゲージは居間にあって、私や母がいたら立ち上がって出たがるはず。
私も母も、仕事でずっとついていてあげることは出来ない。
骨が完全にくっつく前に、歩き回ったりしてしまう可能性大。

しかも、入院前は留守番をさせるとき以外、寝るときも
ゲージにいれていなかったので、長い時間
大人しく入っているのは無理でしょう。

帰ってきたら、甘えるだろうし、甘えさせてあげたいけど
骨の完治が一番なので、ガブガブには、かわいそうだけれど
まだしばらく入院しててもらうことにしました。

現在の状況は、膝の骨が折れて(欠けて?)元の場所から、
離れている状態です。大きさは人間の爪くらいでしょうか。

ギブスで固定してあるので骨が近づいてきているものの
骨が元の場所から離れている(2センチくらい?)ので完全に
くっつくのは時間がかかりそうです。

あせらず、元の元気なガブガブに戻れるまで最適な環境で
療養してもらおうと思います。

帰ってきたらずーーーーっと一緒だから
それまで頑張ってね、ガブガブexclamation×2

犬(足) 犬(足) 犬(足) 犬(足) 犬(足) 犬(足) 犬(足)

ここから、話が変わりますが

今日、仕事が終わってから
モコちゃん(ガブガブの兄妹)のママとスナビッシュで会いました喫茶店
モコママさんは、今回の事でとても心配してくれて
昨日、誘ってくれたのです。

もちろん、モコちゃんも一緒黒ハート黒ハート
今日は、ミツバチさんのお洋服顔(笑)
可愛い〜ハートたち(複数ハート)

2006.7.7-2.JPG

2006.7.7-3.JPG

2006.7.7-4.JPG

横顔やふとした表情がガブガブとそっくり顔(笑)
モコちゃんを撫でているととても安心しました。

ガブガブがいた時もいつも、なでていたけれど
すっごく癒されていたんだなとわかりました四葉

今回も閉店まで、しゃべり続け、モコママさんから
たくさん元気をもらいました。
モコママさんは、ガブガブの事を心から思ってくれていて
第2のママだなと思いました。
本当にありがとうございますもうやだ〜(悲しい顔)

しかも、私とママさんにはたくさんの共通点が目
例えば、先日ブログに載せたイングリッシュセターとシェルティを
飼っている友人のお母さんに会ったことがあるとかexclamation×2

ビックリするような共通点がたくさんあり、
モコちゃんとガブガブが引き合わせてくれたのかなと
出会いに感謝しました。
ニックネーム ガブガブママ at 23:59| Comment(8) | 入院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

ガブガブの入院生活5日目

入院5日目のガブガブの様子犬(笑)

処 置 → 痛み止め・炎症止めの注射
       ギブスはそのまま

様 子 → 食欲があり元気

面 会 → 骨がついたか確認してから(でしたが…)

2006.7.6.JPG

今日、ガブガブと会えました顔(笑)

今日は、病院へフィラリアの薬を届けに行こうと思っていました。
今まで通っていた病院で、7月の分ももらっていて
7日が飲ませる日だったので。

お昼に病院に電話した時に、やんわりと
まだ、ガブガブ君とは会えませんよというような事を言われたので
受付に薬を預けて帰るつもりでした。

病院の近くに住む叔母が、ボルグ(叔母の家の犬(笑))の薬を
もらいに行くと言ったので一緒に行くことに病院

2006.7.6-4.JPG

※ボルグはアレルギーなので、叔母の手作り服を着ていますTシャツ


病院について、受付にちょうど来た先生(電話に出た先生とは別の先生です)に
薬を渡し、ガブガブの様子を聞きました。

そして、ボルグをなでながらしゃがんでいると

先生が
「ガブガブ君としばらく会ってないんですよね?
 見てきますから、ちょっと待ってて下さいね」と。

もしかして会えるかもグッド(上向き矢印)とドキドキ。

先生がこちらにどうぞと案内してくれました。

ゲージの真横から見たので先生の方を向いていたガブガブの
後ろ姿しか見えず…
見た瞬間exclamation&question
ガブガブに気づかれましたふらふら

マズイっと思い隠れたのですが
ガブガブが興奮しないことを確認した先生が
「見ていいですよ」と。

5日ぶりに見たガブガブは、
すこーし大きくなっていた気がしました。
私が指を入れるとペロペロなめて。
足にはギブスが。

さらに先生が
「ゲージの中を掃除するので抱いてていいですよわーい(嬉しい顔)」と。

会えると思っていなかったので
嬉しいやら、ビックリするやらで。

先生が待合室に連れてきてくれて

しばらく抱っこすることが出来ました。

やっぱりジタバタしたので、足が心配で私も気が気じゃなく
叔母に体を抑えてもらいました。

先生に
「良ければ心配している母に見せたいので写真を撮りたいのですが」と
いうと、

先生が抱っこを代わってくれて。


2006.7.6-3.JPG


2006.7.6-2.JPG

最後は、もう帰っちゃうの?って顔をしたので顔(泣)
(でも、今日は泣きませんでしたよ)
ガブガブは自分が病院からまだ帰れないのがわかったのかな?

先生に連れて行かれる時も首をひねって
最後までこちらを見ていました。

あまり長居をすると離れがたくなるので
10分くらいで帰ってきました。
会えると思ってなかったので、ただなでてあげるしか
出来ませんでした。

会えて本当に嬉しかったです。
5日しか離れていないのに懐かしい感じがしました。

ガブガブ、
残りの入院生活も頑張ろうねっ手(グー)手(グー)
今日は会えて嬉しかったよ〜

帰りに叔母の家により、七海にも会いました。
叔母にも、七海にも、ボルグにも励まされて
優しさに触れた一日でした四葉

2006.7.6-5.JPG


ニックネーム ガブガブママ at 23:25| Comment(16) | 入院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

ガブガブの入院生活4日目

ホネ入院4日目のガブガブの様子ホネ

処 置 → 痛み止め・炎症止めの注射
       ギブスはそのまま

様 子 → 食欲があり、元気にしている
       日中は、ゴロゴロ
       「あうあう」言っている
      
面 会 → 早くても来週

今 後 → 骨折から、1週間でレントゲンを撮り骨の状態をみる
        状態を見て、面会や退院を考える


2006.7.5.JPG


今日は、男の先生がガブガブの様子を教えてくれました。
(今までは女医さんでした)

でも、どの先生も第一声は「元気ですよ〜」なので
ホッとします四葉

いつもより、詳しく教えていただきわかったことは、

ガブガブが「あうあう」言っている

ということです。

先生も少し笑いながら、
「あれは、ガブガブ君の声なんですかね〜わーい(嬉しい顔)
と言っていました。

そうなんです。
ガブガブは、ゲージに入れられた時やバッグに入れられたときに

「あう〜あう〜」

といいます。結構高い声で。

地下鉄に乗ったときは、
「赤ちゃんをバッグに入れてるの?」と言われたこともあせあせ(飛び散る汗)

普通は、「くぅーん、くぅーん」かなと思うのですが
皆さんのところではいかがでしょうか?

「あうあう」言うということはやっぱり、
ゲージに入れられてさみしいんだなと思いましたたらーっ(汗)

会ってナデナデしてあげたいけど
まだ、骨がくっついてないうちは面会は無理とのことで……

「こっそりでもだめですか?」とお聞きしましたが
「気配でも気づいてしまうのでまだ無理です」と言われました。

でも、私よりもガブガブと一緒にいる時間の多かった母のほうが、
さみしいみたいです。

がっくりしている母の為にも、今日は撮りためてあったガブガブの
デジカメ写真を写真屋さんでプリントしてきました。

4月18日からの分で、厳選に厳選を重ねても121枚もありましたexclamation&question

2月にウチに来てからの分も合わせるとスゴイ枚数になりそうです。

パソコンにも保存はしているのですが、2000枚近いかもしれません顔(ペロッ)

写真を見て、母も少し元気が出たみたいです。
アルバムを作って母に渡そうと思いますプレゼント

かわいいガブガブ、もう四日もがんばったね。かわいい
かわいい明日からもいっしょにがんばろうね。かわいい

ニックネーム ガブガブママ at 23:21| Comment(11) | 入院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガブガブの入院生活3日目

犬(足)入院3日目のガブガブの様子犬(足)

処 置 → 痛み止め・炎症止めの注射
       ギブスはそのまま

様 子 → 療養食を一日2回、モリモリ食べている
       便も良好
       元気で夜は大人しく寝ている

面 会 → 保留


2006.7.4.JPG


今までは、一日3回食事をあげていたので2回でも大丈夫かなと
思っていましたが、下痢もせずモリモリ食べているようです。

とっても甘えん坊で抱っこやナデナデが大好きだった
ガブガブが、夜、一人で寝れるのかなと母も私も不安でした。

でも、ガブガブも今は我慢の時だと、病院病院では
お利口に頑張ってくれてるみたいです。

入院がストレスになって、ごはんを食べられなくなってしまう子も
いるなか、食欲も旺盛なようで安心しました。

ガブガブも頑張っていることを実感もうやだ〜(悲しい顔)

おかげさまで私も、日曜は呆然・月曜は抜け殻になっていましたが
今日になって、元気を取り戻せました。

皆さんのおかげだと感謝しています。
ありがとうございます。


一分一秒が、ガブガブを快方へ向かわせてくれているのだと
思えば三週間もあっという間。

これから、一緒に過ごす時間を考えれば
三週間はほんの一瞬だなと。

面会はまだ出来ませんが、元気でいてくれることに感謝しつつ
会える日を待ちたいなと思います。

ニックネーム ガブガブママ at 00:06| Comment(12) | 入院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする