2006年07月21日

アマアマガブガブ

2006.7.21-3.JPG


昨日は、どうなることかと思いましたが
夜は、大人しく寝てくれました眠い(睡眠)眠い(睡眠)

オシッコとウンチも3本足で大丈夫なのかなと思っていると
上手にバランスを取って、トイレでしていました。

とはいえ、ひとりにするのは心配だったので今日の午前中は
お休みをもらい、ガブガブとゴロンゴロンしていました。

昨日に比べて、表情もやわらいでいつもの甘えん坊の顔に犬(笑)

2006.7.21-2jpg.JPG

2006.7.21-5.JPG

ごはんもしっかり食べていますエサ

2006.7.21jpg.JPG

ごはんを食べるとたちまち、ネムネムに眠い(睡眠)眠い(睡眠)

2006.7.21-4.JPG

お昼に母が帰ってきたので、バトンタッチし
私は仕事へ行きました。
出掛けに少し、「フーンフーン」と鳴きましたが

2006.7.21-6.JPG

家に帰ってきてだいぶ、落ち着いたみたいです目
朝のうちは、やっぱり後追いをしようとしたので
私が顔を洗うときも抱っこで洗面所に連れて行き
横にお座りさせていました〜

不安感は、なくなってきたようなので
甘やかし過ぎないように土日も引き続き、一緒にいたいと思いますわーい(嬉しい顔)

くすりガブガブの投薬状況くすり

薬 → 抗生物質
     抗生物質による肝臓への負担を減らす薬
     関節に良いサプリメント(?)

    ※1日1錠ずつを二回に分けて

昨日は、薬を飲んでくれなくて…
私の飲ませ方がいけなかったんですが。
ごはんに混ぜるつもりが忘れていて、ほとんどなくなってから
入れたのでしっかり残されました。
ボーロの影に隠してあげても、ぺっと出すし…
1錠を半分に切ってあげるので、私でもわかるくらいの
薬臭が嫌だったようで。

どうしようもなく、薬を埋め込めそうな柔らかいおやつを求めて
ペットランドへ一人走りましたダッシュ(走り出すさま)
「ふっくらサツマイモ」の裏に埋め込むとペロンと食べてホッ。

今日は、ごはんと一緒にペロリとくすり

犬(足)  犬(足)  犬(足)  犬(足)  犬(足)  犬(足)  犬(足)  犬(足)

ガブガブのお友達さんが増えましたので、ご紹介させていただきます。

犬(笑)うめちゃん日記

フレンチブルドッグ(ブリンドル)うめぼしちゃんのブログです。
背中とお顔のホワイトラインがポイントのウメちゃんは、とってもお利口な女の子。
特技は、なんとお留守番exclamation×2
ママさんが、おでかけの時は、窓からお見送りをしてくれるんですよ顔(メロメロ)
スゴイですよね〜

ニックネーム ガブガブママ at 21:28| Comment(14) | 骨折療養生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

帰ってきたガブガブ

おかげさまで今日の午後に、

ガブガブは、

無事退院しました!!



2006.7.20.JPG

体重は、6.6キロ。
入院時が、6.3キロだったのであまり増えていませんでした。
でも、先月からみると約2キロアップグッド(上向き矢印)
体重のわりに大きく見えるのは、筋肉が脂肪になったからかな??
おなかとか、ぽよぽよしています(笑)

退院手続きをしている間に、先生がガブガブを連れてきてくれました。
ガブガブは、帰れるのがわかったのか、顔が生き生きしていましたわーい(嬉しい顔)

受付で、私が薬をもらったり、説明を聞いている間、
母に抱いていてもらったのですが、ちょっと背中を向けただけで
ガブガブは、
「キューーンキューーーン」と鳴きました。
又、置いていかれると思ったのかなたらーっ(汗)
入院中さみしかったんだね、ごめんね顔(泣)

帰るときになって、バッグに入れると大暴れして…
タクシー車(セダン)のなかでもさらにジタバタして、
優しい運転手さんのおとりはからいで抱っこで乗らせてもらいました。

帰宅すると、嬉しいのか興奮して、またまた大暴れexclamation×2
ゲージに入れて、安静にと言われていたのでゲージに入れると
さらに、大暴れ…
病院病院でのゲージ生活が、本当にストレスだったんだなと
よくわかりました。

先生は、
「歩くのは難しいと思うので、静かにさせてくださいね」
とおっしゃりましたが。

ガブガブ、ダッシュしましたダッシュ(走り出すさま)

すぐに捕まえましたが、とっても元気で想像以上な元気っぷりで目

帰ってきてから、1時間以上興奮してうひょうひょしたり
ジタバタしていました。
ギブスのカバーも、興奮してガジガジガジガジ。
何度もカバーを自分ではずしてしまっているので、
先生にも気をつけるように言われていました。
あまりにも噛むので、ビターアップルを塗ったらひとまず噛まなくなったのでひとまずホッと。

2006.7.20-1.JPG

2006.7.20-2.JPG
※骨ガム効果もほんの一瞬で、すぐにあきちゃいました〜

そんな状態がしばらく続き、
正直、どうしていいかわからなくなってあせあせ(飛び散る汗)
ガブガブをずっと抱っこしたまま、立ち尽くしていました。
座って抱っこじゃ暴れるので、立って抱っこゆらゆらゆら〜
こんなに暴れるんじゃ、又、病院に入院しなきゃダメかなとも
考えました。

母は、「しばらくしたら落ち着くから」といい。
その言葉通り、
本当にガブガブもだんだん、ゴロゴロするようになって
夕方、疲れ果てた私と一緒に少し眠りました眠い(睡眠)

2006.7.20-3.JPG

2006.7.20-4.JPG

ガブガブは、今まで私のベッドで一緒に寝ていたのですが
ベッドの登り降りはさせられないので
居間に布団を敷いて、その横にゲージを置いています。

ゲージに入れるとかえって暴れるので、布団の上でゴロゴロしたり
私が抱っこしている感じです。

ようやく、安心したのかさっきから私の横で眠っています眠い(睡眠)
母がいても、私がちょっと台所に行ったりするとキュンキュン言うので
しばらくは、ずっとそばにいてあげなくてはと思っています四葉

2006.7.20-5.JPG

2006.7.20-6.JPG

ガブガブ、よくがんばったからしばらくはアマアマだね。
だんだん、元の生活に戻れるように頑張ろうね手(グー)手(グー)
ニックネーム ガブガブママ at 23:50| Comment(22) | 骨折療養生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする